Googleマイビジネスが必要な理由

約90%のお客様が

お店に行く前に
検索を利用しています。

Googleマイビジネスに登録することで、検索されたときに社名や店名、営業時間、ウェブサイト、住所、電話番号など、
ビジネスの基本情報を掲載することができます。

これにより、検索してきた人に対して
御社のビジネスをしっかりとアピールすることができます。

また、臨時休業やイベント情報の掲載、クーポン発行等も可能になり、
他社の集客サービスに依存することなく自社で集客を積極的に行う仕組みをもつこともできます。
さらに御社や御社店舗のGoogleマイビジネスの閲覧者からの反響がわかる分析機能もあり、お客様満足度の向上にもつながります。

Googleマイビジネスを充実させることは、MEO対策にも非常に効果的です。
MEO対策とは、「Map Engine Optimization」の略で、主にGoogleマップに対する地図エンジン最適化(マップ検索エンジン最適化)の事を表します。

検索エンジンで「エリア+業種」で検索すると、自然検索結果の上段にGoogleマップの枠が表示されます。
お店を検索する場合には、「業種×エリア」(例:カフェ+渋谷)で検索する方が多く、エリアと業種で検索した際にMEOが上位表示された店舗のクリック率は74%とかなり高い水準となっております。
つまり、昨今ではMEO対策をしていない場合では消費者から認知がされなくなっています。

「業種×エリア」で検索するユーザーは目的意識・購買意欲が高い層のためMEOは最も売上向上に直結する費用対効果の高い集客手法です。
このMEO対策にはGoogleマイビジネス上にて消費者に対してどれだけ有益かつ正確な情報を多く掲載しているかが上位表示のための重要な指標となっており、ビジネス情報をいかに厚くするかということが必要不可欠です。

Googleマイビジネスの特徴

正確な情報の表示、発信

お店やサービスの営業時間、住所、電話番号、ホームページなどについて、正確な最新情報を表示することができます。

これにより、例えば臨時休業日やイベント情報などを随時発信することができます。

クチコミでお客様と交流する

 

 

 

 

マイビジネスには、お客様からの感想や意見を頂けるクチコミ機能があります。

クチコミの内容は新規のお客様にとっては重要な情報源となります。

クチコミが投稿された場合、ビジネスオーナーとしてクチコミを管理・返信することができ、お客様とのコミュニケーションを図るとともに、新規のお客様へ雰囲気をアピールをすることもできます。

検索ユーザーの動向を確認できる

Googleマイビジネスでは、ビジネス情報を閲覧したお客様の情報や行動を確認できる機能があります。

どのようにしてあなたのビジネス情報にたどり着いたのか、どんなキーワードで検索したのか、その後ルート検索をしたのか、電話問い合わせをしたのか等の情報を確認することができます。

ここで得られる情報を分析することで、ユーザー属性(年代や居住地、性別等)を活用した戦略的なビジネス展開ができます。

料金プラン

詳しくは下記よりお問い合わせください。